HOME

 

新着履歴情報

20パーセント以上の利息は過払い金

過払い金という言葉を聞く機会は多いのではないでしょうか。テレビニュースや新聞などでもよく見かける言葉になっています。その過払い金の内容についてなのですが、過去に借金をしていた方や、数年前からの借金を返し続けているという方はしっかりと理解しておいた方がお勧めです。実際に、そういった方の中には過払い金がある方は多くなっています。

では、その過払い金の詳しい内容についてなのですが、年利で20パーセント以上の利息になっているケースは過払い金が発生している、といいうことになります。例えば、数年前までは上限が28パーセントとしているような消費者金融業者もいました。そのようなケースで上下にっぱいの28パーセントの利息だった場合、8パーセント分の利息が過払い金となるようになっているんです。

その額はけっこう大きな存在になっていますので、しっかりと過払い金は返還してもらえるようにすると良いでしょう。また、消費者金融業者より借り入れた金額によりましても、その過払い金が発生する利息のパーセンテージが違います。100万円以上という大きな額の場合なのですが、15パーセント以上の利息をとっていたケースが過払い金になるんです。そのように借りていた額によりましても、過払い金の額には差が生まれてきますので、しっかりと弁護士さんや司法書士さんに相談されていくとよろしいのではないでしょうか。そうすることが、とてもお勧めな存在になっていると思います。

HOME